読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時雨に舞う

プログラミングや技術情報などの備忘録

puttyで多段階接続をする

便利ツール

【ローカル】

 →【踏み台1(鍵1認証)】

  →【踏み台2(鍵2認証)】

   →【ターゲット(鍵3認証)】

という構成でputtyをターゲットに繋げる方法の一つを紹介します。

-----

(1)【踏み台1】に ~/.ssh/config を作成する(無ければ新規)

# vi ~/.ssh/config

▽ここから

HOST Humidai2

    HostName [踏み台2のIPアドレスまたはホスト名]

    User [ログインするユーザー名]

    Port [接続先ポート番号]

 HOST Target

    HostName [ターゲットのIPアドレスまたはホスト名]

    User [ログインするユーザー名]

    Port [接続先ポート番号]

    ProxyCommand ssh -W %h:%p Humidai2

△ここまで

 パーミッションを600にしておく(念のため)

# chmod 600 ~/.ssh/config

-----

(2)Pageant.exeを実行して常駐させる

 ここで多段階接続に必要な分の鍵を登録しておく

 (最低限鍵2と鍵3、鍵1も入れておいた方が楽)

-----

(3)puttyの設定をする(特筆無ければデフォルト)

[セッション]

 接続先の指定:ホスト名:[踏み台1のIPアドレスまたはホスト名]

 接続先の指定:ポート:[接続先ポート番号]

[接続→データ]

 ログインの詳細:自動ログインのユーザ名:[ログインするユーザー名]

[接続→SSH]

 サーバに送られるデータ:リモートコマンド:ssh Target

[接続→SSH→認証]

 認証方法:Pageantを使って認証する:ON

 認証パラメータ:エージェントフォワーディングを認める:ON

 認証パラメータ:認証のためのプライベートキーファイル:鍵1

(ここまでやったらセッションを保存しておきましょう)

puttyの開くボタンで接続できるはず・・・

 

参考にしたページ

多段SSHで4段先のサーバに一発ログイン - Glide Note - グライドノート

 

著者:t.n